jメールの登録方法や電話番号、登録できない場合の対処方法について

jメールに登録しよう♪

登録・退会

Jメールで年齢確認できない時の対処方法

投稿日:

年齢確認

Jメールは年齢確認をしないとちゃんと全ての機能を利用する事ができません。

異性と出会う為には年齢確認が必須となっています。

ちなみにユーザーの年齢をチェックするのは、法律で出会い系サイト運営者の義務となっているので他の出会い系サイトを使おうと思っても18歳以上である証明が必要となります。

基本的には普通に免許証や保険証を写メして送付すれば年齢確認ができないという事はありません。

Jメールに送信した写真画像に何かしら不備があれば当然ですが、年齢の認証は失敗します。

例えばですがネットで拾ってきた免許証や保険証の写真画像を少し加工しただけで運営元に送った場合、却下される可能性が高いです。

そして、年齢確認で必要な情報というのが

1 証明書の種類

2 生年月日

3 発行元

以上3点となります。

この3点のどこかが不鮮明だったり、欠けていても年齢認証ができないので注意してください。

やってしまいがちな失敗としては

免許証で顔写真を隠すのに証明書の種類である「運転免許証」の部分を一緒に隠してしまっていたりです。

Jメールに送信した写真を確認してみて、顔写真すぐ左側にある運転免許証の文字が見えなくなっていたら撮り直して再度送信してみてください。

他の証明書を使って年齢確認をする場合も証明書の種類の記載を付箋などで隠してしまっていないか確認してみてください。

真面目に運営している出会い系サイトはちゃんと目視で証明書を見て年齢の確認を行っています。

それは法律で義務付けられているからです。

逆に年齢のチェックなしに登録しただけで全ての機能が使えるような出会い系サイトは法律を守る気がない詐欺サイトの可能性が非常に高いので注意してください。

どうしても年齢確認できない場合

クレジットカードの登録をすれば一発で年齢確認が終わります。

クレジットカードを持てるのが基本的に18歳以上なので、Jメールでクレジットカードを使って100円分のポイントを買えばそれだけで年齢認証をする事が可能になっています。

最後に

18歳未満の高校生や中学生は法律で出会い系サイトの利用が禁止されています。

もしも、18歳未満なのに年齢確認ができない、何か突破方法がないのかと探している場合は18歳以上になるまでJメール等の出会い系サイトを利用するのは控えましょう。

サイトによっては18歳未満と判明した時点で警察に通報される場合もあります。

それで書類送検された高校生もいるので、大人になってから出会い系サイトを利用するようにしましょう。

 

-登録・退会
-

Copyright© jメールに登録しよう♪ , 2019 All Rights Reserved.